小さなエビに魅せられた男のブログ


by ebi-life

<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

緊急速報

9月1日(日)にシュリンプを200尾位前橋水族館に持って行きます。
綺麗な個体から先に売れていくと思います。
綺麗な個体を購入したい方はお早めに・・・。
ちなみに持ち込むのは夕方です。


f0226076_21312057.jpg

[PR]
by ebi-life | 2013-08-29 21:30

リセット その後

シュリンプの水槽をリセットして約10日後、水槽の水を全水換えを行い、濾過をまわし照明を点灯しました。
この10日間は水槽に水を張っただけで濾過をまわさず、照明も点灯させてません。
やっとここからバクテリアと添加剤を入れていきます。
水の状態を見ながら約5日程度、バクテリアと添加剤を投入予定です。
また、その後の状況はアップします。


f0226076_21251442.jpg

[PR]
by ebi-life | 2013-08-27 21:25

ph7.0

アロワナの水槽のphがやっと7.0まで下がってくれました^^

f0226076_2147271.jpg


アロワナの飼育を始めて約2ヶ月。
最初はph8.0位まで上がってしまいヒヤヒヤしました。
アロワナを入れ替える際に濾材をいじらずに全水換えをしたのですが・・・。
やはりphは上昇してしまいました。
こういう時はじっと我慢です(汗。
やはり400リットルの水槽に20cm程度のアロワナ1尾、カラプロ、セルフィンプレコ各1尾では水が汚れずにphが下がってくれませんね。
適度に水を汚して生物濾過を活発にさせる事はアロワナでもシュリンプでも一緒。

「水清ければ魚棲まず」

「良い状態で放っておく」これが僕の飼育ポリシーなのです。
もう少し辛抱してph6.5を目指します。
[PR]
by ebi-life | 2013-08-22 21:52

祝1歳!!!

国産アルタムが1歳になりました。正確に言うと明日ですが(汗。
まあ、産卵した日が誕生日?ふ化した日が誕生日?って疑問は置いといて・・・。
2011年8月18日産卵。21日ふ化ってことです。
国産だからちゃんと誕生日が分かるんですよね〜。

f0226076_12221683.jpg


体の大きさは大人の手のひら位に成長しています。
ディスカスで言うとML位の大きさです。
ワイルド個体から比べると成長は早い様に思えます。
体高は鰭の先まで入れると25〜30cmってとこですね〜!
まだまだ成長します。
あと1年後には成魚サイズになっていくれてるバズです。
成熟まであと2年、うまく行って産卵って感じでいってくればいいのですが・・・。
気長に飽きない様に飼育します。
[PR]
by ebi-life | 2013-08-17 12:24

リセット

本日仕事がお休みだったので水槽を2本リセットしました。
ちょっと前から準備をしていたので2時間位で終わりました。

今回はブリーダズソイルを初めて使ってみました。
いつもはアマゾニアなんだけどね。
立ち上げ方式はアマゾニアの時と全く一緒です。

f0226076_1741479.jpg




まずは空の水槽の底面にペナックW、トルマリンBC、TB-10、シュリンプバクターを薄く敷きます。

f0226076_17412727.jpg



次に園芸用の軽石(小粒)を敷きます。
厚さは1~2cm程度ですね。
これは嫌気性バクテリアが繁殖しやすい環境を作るためです。

f0226076_17432148.jpg


次にノーマルタイプ、パウダータイプの順にソイルを敷きます。
写真はノーマルタイプのソイルを敷いた所です。
今回は各5リットルづつ計10リットル程使いました。

f0226076_1744454.jpg


このまま静かに水を張って、濾過もまわさずに1から2週間放置します。
1から2週間経過したら全水替えを行います。

その後バクテリア、添加剤を入れ水草もセットし濾過をまわします。
もちろんこの時は照明もオンです。
1週間くらい空まわしをしたら、金魚やヤマトヌマエビなどのパイロットを入れ約2か月間放置。
2か月後、パイロットを出してやっとシュリンプ投入となります。

今が8月だからシュリンプを入れられるのは10月位になりますね~。
時間はすごくかかるのですが、この方法で失敗したことはありません。
2か月間費やすことで安定した水を作ることができます。
この方法は栄養系ソイルにはいいと思いますが、今流行りの吸着系ソイルには向かないと思います。
この立ち上げ方で行うと長期維持が可能になります。
アオミドロさえ出なければ、3年位は放置プレーで爆殖してくれるバスです。
[PR]
by ebi-life | 2013-08-14 17:55

連続投稿

前回の写真とあまり変わってませんがアロワナをアップ!

食欲旺盛なので体つきががっちりして来た様に思えます。

相変わらず鱗が青光りしていますので今後の発色が楽しみです^^


f0226076_2231991.jpg

[PR]
by ebi-life | 2013-08-12 22:32

ろ材干し

天気がいいので(今日は最高気温37度オーバー)ろ材を干してみました。
お盆にリセット予定の水槽の外部濾過のろ材です。
今回はアオミドロが繁茂しすぎたのでお盆のお休み中にリセットを決行しようと思ってます。
リングろ材にアオミドロの胞子?がついてたらリセットの意味がないですからね~!
煮沸消毒した後に天日干しです^^
ちなみに僕が使っているろ材はph(パワーハウス)のベーシック(ソフトタイプ)です。
写真の量で水槽2本分です。
サブフィルターも使っているのでたくさんですね。

f0226076_15234717.jpg




アオミドロが付着したミクロソリウムをどうしたらいいのか?とずっと考えていました。
アオミドロの付着したミクロソリウムを新しい水槽に入れた意味なしな~!
とあるサイトで「焼きみょうばん」が効くって書いてあったので試してみました。
全てのシュリンプを掬い出してから「焼きミョウバン」投入!
1日後、まったく変化なし!
3日後、何となくアオミドロが白っぽくなったような・・・
5日目、アオミドロが真っ白に・・・(完全に枯れた^^
でも、ミクロソリウムは青々として元気です。

「焼きみょうばん」はアオミドロに効く?ってことがわかりました。
ちなみに「焼きミョウバン」を入れた水槽にシュリンプを投入!
予想に反してシュリンプは元気!
「焼きみょうばん」はシュリンプには無害!?

あくまでも上記は私の実験結果なので、根拠はありません。
試したい人は自己責任でね^^
[PR]
by ebi-life | 2013-08-12 15:25

アロワナの発色

アロワナがウチに来て1ヶ月ちょっと、大分鰓蓋が発色して来ました。
下の写真と比較すると鰓蓋のオレンジの色の面積が増えている事が分かります。
このオレンジ色の部分が広がりやがて赤く発色します。
鰓蓋が全面発色する個体はこのオレンジの部分が鰓蓋全体に広がります。
もう暫くすると次は鱗の端からピンク系の発色が始まるはずです。
飼育記録と言う意味を含めてアップしていこうと思います。



f0226076_2132330.jpg

[PR]
by ebi-life | 2013-08-06 21:04