小さなエビに魅せられた男のブログ


by ebi-life

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

家族旅行

お盆があけてから会社に夏休みをもらって家族旅行に行って来ました。
今年は近場の那須方面!
那須はウチから2時間程度で到着し、僕の好きな観光地です。

まずは恒例の南ヶ丘牧場に・・・。
ここは入園料が無料なのが嬉しいですね〜。
牧場内には釣り堀もあって釣った魚をその場で食べる事ができます。
子供と妻が遊んでいる間、お父さんは釣ったニジマスを焼いてました(汗。
焼き上がりまで約45分。暑さで汗だくでした(大汗。

f0226076_2223531.jpg


それから那須動物王国へ!
ここではカピバラにエサをあげられます。
カピバラって世界最大のネズミなんです。知ってました〜?

f0226076_22284079.jpg


なかがわ水族園にも寄って来ました。
ここにはなんとあのクニマスの生体が展示されていて驚きました。
生きているクニマスを見たのは初めてです。
感動しました。

f0226076_22314137.jpg


アマゾン大型水にはこいつも(笑

f0226076_2234198.jpg

ダイヤモンドポルカではありませんが、かなり大きなポルカドットでした。
同水槽には2mクラスのピラルクも4尾程泳いでいましたよ。
1mクラスのシルバーアロワナが小さく見えました。
この水槽で一番綺麗だったのがワイルドスカラレエンゼルの群れです。
ピラニア・ナッテリー等と一緒に泳いでいたので、自然界の様に群れていました。
あんなにワイルドに近いエンゼルを飼育下で見たのは初めてでした。感激です。
なおかつウチで飼育しているアルタムよりも大きい様に思えましたよ。
これはなかがわ水族園の外の池です。

f0226076_22394644.jpg

見ての通りのコイです。ちょっと気持ち悪いですね(笑。
[PR]
by ebi-life | 2014-08-30 22:40

近況報告

久々のブログの更新なので近況報告をしますね。
エビ及び魚熱は加熱中です^^
水槽部屋にいるのが楽しくて仕方ありません(笑。

<近況報告1>
まずはアジアアロワナのウルトラレッドです。
毎日見ているとそれ程変化している様に思えないですがね・・・餌はバンバン食べてます。
phを5.0〜6.0の間に維持する事を心がけて飼育中です。
下顎がちょっとずれちゃいました。いわゆる顎ずれです(大汗。
最近、ちょっと暴れて鱗が1枚剥げちゃいました(汗。

f0226076_20272124.jpg



<近況報告2>
次はゼブラエンゼルです。
2年もののアルタムエンゼルがたんまりなのでこちらを仕掛けています。
3度産卵したのですが、その内2回はオスが精子をかけずに失敗!
1度受精し孵化まで行ったのですが・・・失敗!
やっぱり混泳水槽ではダメだって事で新居を立ち上げました。
稚魚を待ってる某ショップの店長さんもう少し待って下さいね。
写真はエンゼルの新居です。
水槽側面を一部を除いて覆っています。

f0226076_20351184.jpg



<近況報告3>
ブログ初登場のランチュウ君です。
今年の3月に5mm位の稚魚をいただきました。
最初はブラインシュリンプしか食べられなかったのですが、5ヶ月で立派な?ランチュウに成長してくれました。
どこまで大きくできるか楽しみです。
怖い位餌食べます(大汗。

f0226076_20392981.jpg


<近況報告4>
最近マイブームのダイヤモンドポルカです。
まだ胎盤が20cm程度の幼魚ですが、かなり気に入ってます。
ダイヤモンドポルカのスポットは成長に伴い変化すると言うのことなのでとても楽しみです。
写真はペアーの様に見えますが、実は両方オスです。
ビッグスポットエクリプス系のオスとメニースポット系のオスです。
この2尾はブリーダーさんが違う方なので、全く違う変化をして行くと思います。
いつの間にかダイヤモンドポルカは4尾(2ペアー)になっちゃいました(大汗。
全て違うブリーダーさんからの個体です。
できればもう1尾メスが欲しい所なのですが、経済的にきついです。
繁殖狙いで頑張ってますが、成熟するのに3年はかかるでしょうね。

f0226076_20475017.jpg



<近況報告5>
ブログのタイトルが「上州えび」なので、やっぱりエビを・・・。
現在エビの繁殖水槽は5本です。
近々もう1本立ち上げ予定です。
立ち上げ予定の水槽には最近購入したアルタムエンゼルの稚魚が入っちゃってます。
アルタムエンゼルのトリートメントが終了し次第、アルタムは90cm水槽にお引っ越しです。
お引っ越し後はエビの繁殖水槽にする予定です。
今ウチのエビのコンセプトは「丈夫なエビを繁殖させる事」です。
エビの色の濃さや白の多さに拘ってブリードしていくとどうしたも次世代がとれない個体が生まれたり、弱い個体が生まれたりします。
グレードは少し下がっても元気なエビを繁殖する事を目指しています。
写真は違う水槽のものです。
表現型、色はイマイチですがエサをモリモリ食べる元気な子達ですよ^^

f0226076_20551986.jpg


f0226076_20564026.jpg



以上近況報告でした。
実はもっと書きたい事がたくさんあるのですが、それは次回で・・・。
[PR]
by ebi-life | 2014-08-27 20:58