小さなエビに魅せられた男のブログ


by ebi-life

新規水槽の立ち上げ

めっきり涼しくなりましたね。朝と晩は寒いくらいですね。ビーシュリンプも秋の抱卵の時期に突入ですね。皆さんのビーシュリンプも抱卵していますか?

初めてソイルを2種類使ってエビ水槽を立ち上げました。今では栄養系ソイル(アマゾニア・ブラックサンダーソイル)のみを使用して外部フィルター+スポンジフィルターで立ち上げていましたが、今回は吸着系ソイル(マスターソイル)+栄養系ソイル(アマゾニアパウダー)で挑戦です。今回使用する水槽は450mm×300mm×230mmのガラス水槽です。ちょっと珍しい大きさの水槽です。設置スペースの関係でこの水槽しかチョイスできませんでした。

f0226076_21401361.jpg




今まで吸着系ソイル+栄養系ソイルの組み合わせには疑問を持っていました。栄養系ソイルからは栄養分がでるし、吸着系ソイルはその栄養分を吸着しちゃうしで逆効果だと思っていたからです。色々か飼育者の方からの意見を聞いて「吸着性ソイルに添加剤的に栄養系ソイルを使うって考えればいいんじゃないの?」言われ納得しちゃいました。思い立ったら直ぐに実行しちゃう性分なので直ぐに水槽、ソイル等を購入しちゃいました。濾過は初試みの底面フィルターです。

f0226076_21401068.jpg




栄養系ソイルからは過剰な栄養分が出て、しばらくすると亜硝酸も発生すると思われるので直ぐにシュリンプを入れる訳には行きません。水質をチェックし、換水を行いながら1ヶ月をメドにシュリンプを投入予定です。完全に水が立ち上がるには3ヶ月程度かかるのではないかと思っています。

f0226076_21431111.jpg


今回は添加剤としてアルティメットバクターとミネラルっ粉を使っています。これも初の試みです。

f0226076_21404458.jpg




最後に繁殖水槽の抱卵ママさんです。

f0226076_21442217.jpg




さあ、今回の挑戦は吉とでるか凶とでるか・・・レポートして行きたいと思います。シュリンプも奥が深いですね〜!
[PR]
by ebi-life | 2014-10-20 21:44